ENJOY!!薪ストーブのある暮らし 宝ステンレス株式会社 薪ストーブ

HOME >薪ストーブ ブログ
薪ストーブ えんブログ

2016年3月21日

炎のオブジェ探検記 in 福岡②

前回につづきまして福岡探検第二弾

今回は With THE Style Fukuoka のガスオブジェを

探検レポートします。

010f6f1516fac3aecfe295d0a830f6c8c649e448f4

http://www.withthestyle.com

博多駅から徒歩7分、「福岡」空港から車で15分の場所にある

リゾートホテル。

アクセスしやすい都心にありながら緑や水に囲まれた

プライベート感&リゾート感溢れる空間が広がっています。

 

0105c59b7b5a0bd52ee96922cf3df0f5faae76510b

外部はこんな感じ!

街中とはおもえません(笑)

 

015688779c23953ca804d99e2f5a880d38ee7eacb9

入口を入るとおしゃれなバーカウンターとテーブル席があり

真ん中にガスオブジュエが鎮座しています。

 

010da1915a95fd2e555a76c274a4efa59a347ac5a3

空間を邪魔しない、目立ちすぎない

渋いバーのマスターみたいな

こんなガスオブジェもあるんです。

 

 

続いて中庭に出てみましょう!

01e94dfacf34e152f6f5419dbb0e95b51a05455e3b

青い水と緑の植物の中に赤い炎がみえます。

(今日からだと言うピンクの桜も飾られていました。)

 

019d295f555615e3cb120ed88663a19da434a27e1a

近づいてみますとこんな感じです。

池を望むソファー席に座ると

都会の街中とは思えない空間が広がっていました。

 

池の上で揺らめく炎は、空間に動きを与える

スパイスとして重要な仕事をしています。

 

 

01ce338eeb1c1dc768b84a99a8670a553b0f1599ed

ここでは店内と中庭で全く違う表情を見せる

2つのガスオブジェを見ることが出来ました。

 

デザイン性の高さは言うまでもないのですが

そこにある炎がそれぞれ意味を持っていて

それにより空間のレベルを上げている

 

こんな提案ができれば素晴らしい事です。

 

ページの先頭にもどる