薪ストーブの販売・設置・メンテナンスなら埼玉県川口市の宝ステンレス(株) 宝ステンレス株式会社 薪ストーブ

HOME >確かな品質 薪ストーブ
確かな品質 薪ストーブ

ジャンル別ランキング

  • クッキング部門ん
  • ビューティー部門
  • メンテナンス部門

NO.1 ピキャンオーブン

言わずと知れたオーストラリア産のクッキングストーブ、炉、オーブンユニット、天板とそれぞれで調理も楽しめるクッキングストーブの王様的存在

メーカー詳細商品詳細(PDF)

NO.2 ピキャン マークⅡネクター

本体天板が広く二段になっており、加熱と保温を使い分けできる。さらには、炉内も広いため熾火の状態にすれば最高のオーブンに早変わり!

メーカー詳細商品詳細(PDF)

NO.3 ドブレ CBJ

鋳物のストーブ。本体サイズの割には炉のスペースが有り大きい鍋やダッチオーブンが入る。天板もフラットで置こうと思えばヤカンがつもつも置ける。

メーカー詳細商品詳細(PDF)

NO.1 コンツーラ C780 アービスコ

正面と両サイドに設けられた大きなガラスとペデスタル脚がモダンなフォルム。炎を入れずともインテリアとして楽しめる。火を灯せばシルクのように揺れる上品な炎が広範囲から望める。

メーカー詳細商品詳細(PDF)

NO.2 ドブレ ヴィンテージ 50(35)

炎が主役のドブレシリーズ。丸みを帯びた本体が可愛らしいが炎を入れると表情が一変。ゆったりとしたオーロラのような動きが癒やしを与えてくれる。

メーカー詳細商品詳細(PDF)

NO.3 コンツーラ C850

小型ストーブながらもガラスが大きく高級感が漂う新機種。小型モダンは北欧のトレンドになってきている。

メーカー詳細商品詳細(PDF)

NO.1 640WD/760WD

16年間、世界中に愛され続けた640CBJ、760CBJ。コンセプト、デザインは継承しつつ操作性、性能を一新しました。

メーカー詳細商品詳細(PDF)

NO.2 ROCK500/350

「かっこいい」「宝石」を意味するRock
時間とともに部屋に調和し、ポイントとなるPebble Rock(小さな宝石)の取手を握るたびに愛着がわく、いつもでもそばに置いておきたいストーブです。

メーカー詳細商品詳細(PDF)

NO.3 ドブレヴィンテージ 50(35)

炉を構成するほとんどが組み立て式になっているため、交換や掃除が容易にできる。炉内の全てが軽くて、熱に強いバーミキュライトで覆われているため女性にもラクラク。

メーカー詳細商品詳細(PDF)

*バッフルプレートとは・・・・・
排気のドラフト効果を高め、熱効率を上げるために必要な金属パーツです。素材としては鋳物製が多く、使用頻度が多くなると金属疲労を起こします。

メーカー一覧

ドブレ(ベルギー)商品イメージ

“炎が主役”というコンセプトから生まれた、飾りのない大きなフロントウィンドウが印象的なドブレ薪ストーブ。鋳物そのものの風合いを生かした精度の高い薪ストーブ製品は、鋳物専門メー力一だからこそ実現できたものです。また、べルギー環境省から承認を受けた独自のクリーンバーン技術(二次燃焼)もドブレ薪ストーブの特徴のひとつです。

ドブレについてさらに詳しく >

コンツーラ(スウェーデン)商品イメージ

熱効率を高めた独自の薪ストーブ燃焼方式や、本体表面温度を低く押さえる二重構造など、機能性、安全性への配慮が魅力です。またデザイン性の高さもポイント。 シンプルかつモダンな外観は薪ストーブを主張しすぎることなくインテリアと調和します。さらに炎の鑑賞に適した大型の窓がスタイリッシュな癒しの空間を演出。すべてにおいてハイレベルな、部屋のランドマークとなる薪ストーブです。

コンツーラについてさらに詳しく >

 

ピキャン(オーストラリア)商品イメージ

ピキャン薪ストーブ最大の特徴は、小型ながら強力な火力。屋内の空気が薪ストーブ本体内部でダイナミックに対流し自然な暖気入れ替えが可能で、熱効率が高い薪ストーブです。そのため、暖まりにくく設置が難しいと考えられる空間においてもオススメです。また、炎を感じながら薪ストーブ料理を楽しむことも可能。さらに和洋いずれにも調和するシンプルなデザインを持つなど、まさに冬が待ち遠しくなる薪ストーブです。尚、灰受けが無いのも特徴です(オーストラリアではユー力リをはじめ質のよい薪が豊富なため、灰受けが不要で、きれいな灰を炉の中に溜めてアッシュべッドを作ります。)

ピキャンについてさらに詳しく >

 

ピキャン(オーストラリア)商品イメージ

metalfire社はベルギー生まれの高い品質を持つ暖炉メーカーです。 これまでヨーロッパ限定で販売されていた上品な暖炉が、このたび日本初上陸となりました。 一点一点丁寧に作られた数多くのコレクションの中から、施設用・家庭用を問わず、室内のインテリアにあわせてお選び頂けます。
暖炉といえばレンガや石造りのものをまず想像しますが、華美な装飾はなく、壁にすっきり収まるデザインが新鮮です。 約40種類あるパターンの中から、お部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができるのも特徴の一つ。 炎の調整は本体炉床に取つけられたレバーで給排気操作が簡単に出来ます。 また、大きくセットされた灰受けは掃除しやすいように設計されており、デザインだけでなく使い心地のよさにもこだわった暖炉です。

メタルファイアについてさらに詳しく >

 

ピキャン(オーストラリア)商品イメージ

優れたファッション、デザインを生み続ける国フランス。美を尊重し、個性を楽しむ国民性が生んだのがフォーカス社の暖炉です。その製品は全てが手造り。機能美を尊重された工業デザイン的にも秀でています。1994〜1996 年および2001 年はパディマット(パリ)のデザイント口フィーを受賞、2000年にはノーマン・フオス夕一・セレクション(口ンドン)に選出。またグッゲンハイム(二ユーヨーク)やコンテンポラリーアート美術館(ボルドー)他で開催される展覧会においても、毎回、多くの人々から注目を集めています。
「暖炉・アート・技工・デザインを妥協することなく結合させる」それがフォーカスの掲げるモノ造りのポリシーです。大胆な発想から生まれるデザイン、機能と実用性を高次元で融合させる素晴らしい創造力、信頼のおける使いやすさ、インテリアにおける高いパフォーマンス性。それらを組み合わせた鋼製暖炉は、一つーつ、熟練の技で手造りされています。

フォーカスについてさらに詳しく >

 

ページの先頭にもどる